セミナーにたくさん参加したところで、人は変わることはできない。

実のところ、

昔の僕は
セミナーに通いまくっていた時期があんねん。

 総額で言うと「4桁」万円は超えてるんとちゃうかな。

 

だから、

セミナーに通い続ける人の気持ちが

誰よりもよう分かんねん。

 

自分ではまだ早いと考え、
「誰かの認定(許可)がほしくて」セミナーに通う。
 
 
セミナーに行けば、
気持ちは昂るけど行かないと
 
「気持ちが持続できない」と思い込み、
またセミナーに通う。
 
 
自分は「まだ実力がないからできない」と思って、
またセミナーに通う。
 
 
そして、
 
また「まだ能力が足りない」と思い、
他のセミナーに通う。
 
…etc
 
 
 
そんな人の気持ちは
心から身に染みて共感できる。
 
 
昔の僕もその一人やったから(^^)
 
 
 
あんな、
 
ここで昔の自分に言うで。
 
 
セミナーにたくさん参加したって、
人は変わることはできへんよ。
 
 
では、
どんなときに人は変われるのか。
 
 
僕がセミナーに通い続けて
ホンマに変わったのは
 
「どこまでも自分を
  見守ってくれる人が現れたとき」
 
 
 
 
 
 
「どこまでも自分を
  信じてくれる人が現れたとき」
 
 
端的に言うと、
 
「自分は愛されている」
 
もしくは「愛されていた」と、
 
 
本当の意味で
 
腑に落ちたときなんよね。
 
 
 
もちろん、
セミナーに行って学ぶこと(知識)も大事なことやで。
 
事実、知識だけで変わる人もいます。
 
 
 
それよりも
 
 
大事なことは…
 
 
当たり前の話を書くけど、
 
よく聞いてな(^^)
 
 
 
 『誰から聞くか』
 
 
『誰と出会うか』
 
やねん。
 
 
やってきた人、体験を積み重ねた人の
言葉にはめっちゃ重みがあんねん。
 
 
セミナーや人生において
 
 
とても大切なことは、
 
学びだけでなく、
 
 
誰に
 
【人生の伴走】をしてもらうか
 
 
それがホンマに大切なことなんよ。
 
 
 
大丈夫。
 
あなたにとっても
 
 素敵な「人生の伴走者」は必ずいるから。
 
 
 
僕は、そんな
 
ごまかしのない本物のセミナーが大好きやねん。
 
 
あなたも本物好きですか?
 
 
ほな、また何か書きます(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします