ひとりで頑張らなくていい

 

努力しているのに、

必死で頑張っているのに、

何も変わらない。

 

そんな自分の現状に苦しむ。

 

 

 

昔の僕がそうだった。

 

 

 

だからこそ、

そんな人の力になりたい!

 

 

 

僕が

『アカデミー』をつくった理由です。

 

 

 

『セールスアカデミー』から始まり、

『起業家アカデミー』、

『やりたいを叶えるアカデミー』と

 

形を変えながらも

アカデミーの活動を通して気づいたこと。

 

 

 

それは、

 

人が行き詰まってしまうのには、

共通した原因があるということ。

 

 

 

そのひとつが

「ひとりで頑張っていること」です。

 

 

 

頑張れば頑張るほど

モチベーションがさがり、

成果が出せなくなることがあります。

 

 

 

でも、

 

多くの人はそこで立ち止まれず、

 

ひとりで頑張ることが止められない。

 

 

 

 

なぜなら、

 

頑張るのを止めることに対して、

 

罪悪感や恐怖心を持っているからです。

 

 

 

 

この罪悪感や恐怖心を

自分自身で取り除くことは難しい。

 

客観的な視点が必要やねん。

 

 

 

ひとりで頑張っていても成果が出ないと、

どうしても精神的な余裕がなくなります。

 

 

すると、

 

視野が狭くなり、

ますます物事がうまくいかなくなってしまう。

 

 

 

特に、

頑張った先にある

自分のなりたい姿が

あなたの本質とズレた

「別人」であればあるほど、

うまくいかなくなることは多い。

 

 

 

自分で輝ける人

 

人から支えられて輝ける人

 

人を支えて輝く人

 

 

 

色んなタイプがあっていい。

 

 

 

でも、

 

自分の本質と

ズレた輝き方をしようとすると

苦しくなんねん。

 

 

 

別人にならなくていい。

 

 

 

自分の本質をしっかりと知れば

自然と輝いていくから。

 

 

 

ひとりで頑張らず、

色んな人に支えてもらうことで

輝く人はたくさんおんねん。

 

 

 

ひとりで頑張るだけでなく、

人に頼ることも大事なんやで。

 

 

 

どうしても人に頼れない人は、

こそっと僕のところにおいで。

 

 

 

ひとりで頑張らなくていい。

 

もう十分なほど、

あなたは頑張ってきているから。

 

 

 

今日もありがとう!

 

 

崎本正俊

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします