自信が持てるようになるために必要なもの

 

「自信に根拠は必要ない」

 

 

だけど、

 

 

「自信がない」

 

 

これが、

 

人が行き詰まってしまう原因(※)

のひとつでもあんねん。

「ひとりで頑張らなくていい」も参照

 

 

 

そもそも、

僕らの脳は、

足りないところを探すのが

得意やねん。

 

 

人の本能として、

欠けているものを探すようにできてんねんで。

 

 

そやから、

 

放っておけば、

「自分のできていないところ」を

無意識に見つけ出してしまう。

 

 

そして、

 

多くの人が、

自信が持てずにいるんよね。

 

 

 

どうしたら

自信が持てるようになるのか?

 

 

 

それは、

 

「自分を承認していくこと」

 

これがスタートやねん。

 

 

 

つまり、

 

「自分の価値を認めること」

 

 

 

どんな小さなことでもいいねん。

 

 

今の状態で探すことが無理なら、

過去に遡ってもかまへん。

 

 

 

何ができたか?

 

何ができるようになったか?

 

ひとつひとつ

自分の能力を認めていくねん。

 

 

その時、人と比べることはしない。

 

あくまで自分ができることに

フォーカスすることが大事やねん。

 

 

 

こんなこともできるよね。

あんなこともできるようになったよね。

 

 

ひとつひとつ

自分の価値を認めていくことが

自信を育めるようになっていくねん。

 

 

 

もともと

自信に根拠は必要ないねんで。

 

だからこそ、

誰でも自信を持つことができる。

 

 

 

自分の価値を認め、

承認の積み重ねが、

自信の大きさに繋がります。

 

 

 

でも、

気持ちが沈んでいて、

どうしても自分ひとりで

自分を承認できない状況ってあるよね。

 

 

そんな時は、

自分を承認してくれる人と

付き合うことを意識してみましょう。

 

 

付き合う人や

自分が身を置く環境は、

自分に大きな影響を与えてます。

とても大事なんやで。

 

 

最初は承認されることが

違和感でしかないかもしれない。

 

 

だけど、

こんなに人が自分を承認してくれるなら、

自分のことを少し承認してもいいかもしれない。

 

そんな気持ちになってきたら、

いい流れに乗っているってことやで。

 

 

どちらにしても、

自信が持てるようになるためには

自分の価値を認め、

承認するところから。

 

 

小さなことからでいいからね。

 

 

今日もありがとう。

 

 

崎本正俊

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave a Comment