「できない」を「できる」に変えるには

 

起業でも趣味でも、

「やろう!」と思って何かを始めたとき、

すぐにうまくいくことは滅多にないねん。

 

 

そんなとき、

たいていの人が落ち込んで、

やる気を失ってしまう。

 

 

「できない」という

思考の罠(トラップ)に

陥ってしまうんよね。

 

 

この「できない」を、

「できる」に変えるにはどうしたらいいのか?

 

 

自分の中にある

「やりたい」の気持ちを拡大させる。

 

 

これが一番効果があって

長く持続する方法なんやで。

 

 

 

まず、

「できない」トラップにはまると、

最初はやる気があって始めたことも、

 

「やらなければいけない」ものに

変わってしまうねん。

 

 

そして、

 

無理にやる

 →結果が出ない

  →落ち込む

   →私には価値がない……

 

という、

 

非常にもったいないスパイラルに入ってしまう。

 

 

「できない」を「できた」に変えるには、

一足飛びにはいかへんねん。

 

 

つまり、

 

 

STEP1「やりたい」を拡大する

STEP2「できるかも」を引き出す

STEP3「やってみよう」と行動する

STEP4「できた」、新たな目標へ

 

 

4つのステップを順番に進んでいく必要があります。

 

 

「できない」トラップにはまる人は、

「やりたい」と思ったら

すぐに方法論を探しに行きます。

 

 

なぜ、方法論を欲しがるのか?

 

 

「不安」だからやねん。

 

 

スキルや資格という後ろ立てがないと

不安でしょうがない。

 

 

でも、

スキルや資格を取れたとしても

「まだこれでは足りない」

という不安に襲われて前に進めない。

 

 

方法論より必要なことは、

自分の中にある「やりたい」を

さらに拡大していくことやねん。

 

 

例えば、

「ブログを始めよう!」と思ったとき、

 

有名なブロガーに

「ブログの書き方を教えてください!」と聞きに行ったり、

 

ブログ術の本を読んだりするのは

 

方法論に走っています。

 

 

そうではなく、

 

・そもそもなぜ書くの?

・誰に読んでほしいの?

・何を伝えたいの?

 

 

……などの

質問を自分に繰り返し、

1つずつ答えを出していくねん。

 

 

すると、

「ブログをやりたい!」

という気持ちがどんどん膨らみ、

 

 

そのうち、

「できるかも」と思うようになっていくねん。

 

 

もし、

そうならない場合は、

今はそれほどやりたいわけではないということ。

 

 

無理やり始めても、

「できない」トラップにはまります。

 

その時は、

しばらく静観するか、

別の目標を探すことをおすすめします。

 

 

「できない」を「できた」に変える

4つのステップ、

ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

続きは、また今度!

 

(続きを書きました)

「やりたい」を明確にする方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします