やりたいことが叶わない理由

こんにちは。

"やりたいを叶える専門家"崎本正俊です。

 

僕のアカデミーは6ヶ月間やねんけど、
スタートの1ヶ月目の頃、
「やりたいことが叶わへん」って言う人は多いねん。

アカデミーが終わる頃、
最初の悩みを忘れたという人も多いねんけど(笑)

今日は、

やりたいことが叶う人
やりたいことが叶わない人は何が違うかを伝えようと思います。
 

違いって、なんやと思う?

 
答えを聞くと、当たり前やんかって言うかも知れへん。

 

 ・・・

 

違いってな、
やりたいことが明確かどうかやねん。

 

「なんや、そんなことわかってるわ!」って思った方に、
今日のブログは是非読んでもらいたいねん。

 

ここで1つ質問するで。

 

ラブレターを書くとしたら、ラブレターを書く「目的」は何ですか?
・・・
・・・
◆「好き」という想いを伝えること?
◆自分のことを好きになってもうこと?
◆付き合うこと?
など

 

答えに正解はないで。
人によって色々な答えがあると思う。

 

目的ってな、
思っている以上にめっちゃ大切やねん。

 

なぜかというと、

 

目的までしか手に入らへんねん。
もう一回言うで、

 

目的までしか手に入らへんよ。

 

さっきのラブレターの目的は、何を思い浮かべましたか?

 

そこまでしか叶わへんよということやで。

 

◆「好き」という想いを伝えること?
→相手に想いが伝わる(終了)

 

この場合、想いを伝えて終わりです。

 

ラブレターを渡して、
目の前でゴミ箱に捨てられたとしても、相手にラブレターを渡して「好き」という想いを伝えられた時点で目的は叶ってるよね。

 

 

 

ラブレターの目的って、
ほんまに「好き」という想いを伝えるだけやろうか?

 

多くの人が「違う」と言うのではないでしょうか。

 

ラブレターを渡して、
やっぱり好きな人が自分のことを好きになってくれて、好き同士になれて付き合いたい!

 

ラブレターを渡した後に破り捨てられてから思っても、遅いねん。

 

最初から目的を明確にしていないと、
手に入れたい結果が得られへん可能性が高いねん。

 

やりたいことが叶わへんっていう人は、
ラブレターの例えを
実は日常でよくやっているよね。

 

 

 

「こんなはずじゃなかったのに・・・」

 

という時は、

 

自分の中の目的が不明確だった時が多いねん。

 

もしくは、

 

表面的な目的となっていて、
本質的に自分が叶えたいと思っている目的でない。

 

つまり、ズレてんねん。

 

目的の質が人生の質やで。

 

 

やりたいことが叶わない。
こんなはずじゃなかったのに・・・。

 

そうならないためにも
本質的な目的を明確化していこうな。

 

今日もありがとう。

 

崎本正俊

 

〜『夏休み特別メッセージ』を配信中〜

【崎本正俊(さっきー)オフィシャルメールマガジン】

変わりたくて涙ぐましい努力をしているのに、
でも思うように変われていない自分に、もどかしさと悔しさと
そして孤独を感じているすべての人へ届けています

メルマガ登録はこちらをクリック

※Yahooメール等のフリーメールを使うと、迷惑メールフォルダに入ってしまう場合がありますので、プロバイダーアドレスをご使用ください。
※登録後5分以内にメールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダを確認してください。

※パソコン、スマートフォンのアドレスでの登録をオススメします。
※登録後は、メールマガジンが配信されます。
(配信解除はいつでも可能です。)

プライバシーポリシー >>

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave a Comment